株式会社吉田水産のご紹介

大正7年創業、創業一〇年以上の歴史と伝統に支えられ真心と新鮮さをモットーとしてふぐを始めとした各種海産物の卸業及び加工業に精進致しております。また、食の危機が叫ばれる中、安心と安全に真剣に取り組んでおります。

平成28年、ふぐ料理が宮家に献上されました。
萩市沖で獲れた天然とらふぐを、ふぐ刺しや鍋用の切り身、ふぐの皮を赤間神宮でお祓いをし、常陸宮や秋篠宮など5宮家と首相官邸をまわってお届けしました。

会社名

株式会社 吉田水産

所在地

本社 山口県下関市彦島西山町5-8-25

福岡工場 福岡県糟屋郡粕屋町大字内橋686-8


創業

大正7年(1918年)

代表取締役

吉田 福太郎

事業概要

ふぐ仲卸、活魚販売、鮮魚販売、量販向けアウトパック商品、寿司ネタ、凍魚

資本金

1,000万円

年間売上高

40億円


従業員数

120人

会社沿革

大正 7年 吉田福一商店 創業

昭和24年 下関唐戸市場 仲卸人となる

昭和45年 南風泊加工組合に加入

昭和50年 法人化「株式会社 吉田水産」となる

昭和54年 南風泊 活魚センター設立

平成 7年 本社工場 完成

平成17年 福岡工場 設立

平成23年 福岡工場 移転 新工場設立

平成28年 宮家へフグ献上

平成30年 本社工場HACCP取得


本社

山口県下関市彦島西山町5-8-25

福岡工場

福岡県糟屋郡粕屋町大字内橋686-8