お刺身アートとは?当店の”ふぐ”お刺身アートもご紹介

インスタグラムで大注目のお刺身アートとは?

キャラ弁やラテアートなどインスタグラムを中心に話題となっているフードアート。味だけでなく、見た目も楽しめるということもあって、大人気となっています。

そんなフードアートの中でも今注目を浴びているお刺身アートをご存知でしょうか?お刺身アートはフードアートの中でも緻密に作ることができ、花や動物、アニメのキャラクター等作品が豊富です。

ここではインスタグラムで話題になっているお刺身アートの先駆者「mikyou」さんを紹介。美しい見た目の代表作品も紹介するので、気になる方は必見の内容です。

「mikyou」さんのインスタグラムが話題で刺身アートが話題に

mikyouさんはインスタグラムのフォロワー6万人を超えるお刺身アーティストです。ドレスを着た女性や妖精、鶴など様々な作品があり、そのクオリティーの高さには驚かれること間違いなし。

 

mikyouさんは2人の子供を持つ会社員の男性で、飲食店には一度も従事したことはないそうです。

お刺身アートを始めたきっかけは、「姿造りが海外の方や女性の方に苦手意識を持っているのではないかと感じ、何か違う盛り付けがないかと考えた際にたどり着いたのがお刺身アートだった」※とのこと。よく切れる専用の包丁と木のまな板をご自身でご用意されてお刺身アートを楽しんでいるそうです。

mikyouさんの投稿がきっかけとなり、今ではインスタグラムに多数のお刺身アートの投稿がアップされています。誕生日のお祝いにお刺身アートをしている投稿や個人で鶴盛りを作っている投稿など魅力的なものが非常に多いです。

お刺身アートはこれからますます注目を浴び、インスタグラムでの投稿が増えていくことが予想されますよね。

※参照:おうちごはん「思わず見惚れる美しさ!「#お刺身アート」に挑戦してみませんか?https://ouchi-gohan.jp/1983/

刺身アートの代表作品を紹介

それでは実際の刺身アートはどのようなものなのか?ここではmikyouさんの代表作品を紹介していきます。

タコで作ったドレスの女性

https://www.instagram.com/p/CHnPfnAB1iF/?utm_source=ig_web_copy_link

こちらはタコの身でドレスを表現しており、髪の毛の部分はタコ足で表現。コメントではタコの身がドレスのフリルに見えますという声も。この投稿以外にもタコを使って女性を表現している作品もあり、mikyouさんはタコを使った作品が得意なのかもしれませんね。

サーモンで作られた孔雀

https://www.instagram.com/p/CDtVpD_Bd1t/?utm_source=ig_web_copy_link

mikyouさんは様々な動物を表現しています。この作品は孔雀ですが、その他にも鳩やにわとり、架空の生物であるドラゴンやペガサスなどバリエーションが豊富。

この朱雀はサーモンだけで作られており、オレンジ色が鮮やかですよね。今後もどんな動物作品ができるのか要注目です。

人魚

https://www.instagram.com/p/CDYrLDRHSKq/?utm_source=ig_web_copy_link

こちらは非常に完成度が高い人魚の作品。魚の尾ひれの先まで丁寧に切られており、髪の毛も1本1本も細かいですよね。この作品以外にも天使などの作品もあるので、是非一度確認してみて下さい。

当店のふぐを使ったお刺身アート!

動物や伝説の生き物など様々な種類が人気のお刺身アートですが、当店では得意のふぐをアーティスティックに盛り付けてご贈答用に提供しております。!

当店はふぐの刺身などふぐの商品を中心に取り扱っている専門店。特にふぐ刺しは味だけではなく、見た目から楽しんで欲しいという思いから様々な盛り付けに挑戦しています。代表的な作品を是非ご覧下さい。

花をイメージしたお刺身アート

当店ではシチュエーションに応じてお客様に盛り付けを選んで頂けるように様々なバリエーションを用意。

まず紹介するのは家族で集まった際などにおすすめの菊盛。

https://www.instagram.com/p/CGD1onCsEIr/?utm_source=ig_web_copy_link

菊盛りの商品ページはこちら

菊盛り商品ページ

こちらは通販で注文することができ、職人が1枚1枚心を込めて盛り付けています。ご家庭で刺身を盛り付けることもできますが、職人が盛り受けた刺身は見た目が抜群にきれいです。

ふぐ刺しは身が固く、刺身として楽しむ際には薄造りにすることが多いのが特徴。その特徴を生かした盛り付けをしていますので、是非大人数でふぐ刺しの菊盛りをお楽しみ下さい。

次に紹介するのは牡丹の花をイメージして盛り付けた牡丹盛り。

https://www.instagram.com/p/CGB6hqgsTcr/?utm_source=ig_web_copy_link

ボタン盛り商品ページ

ボタン盛り商品

こちらは赤い皿の上にふぐ刺しを盛り付け、牡丹の花言葉でもある「富貴」の文字通り、豊かで栄えている様子を表現。

牡丹盛りは還暦のお祝いにピッタリの一品で、魔よけの意味を込めた赤色の皿には長寿の願いも込められています。

ご自身で注文してふぐ刺しを楽しむのもいいですし、父や母と離れて暮らしているという方は贈答用として牡丹盛りを購入するのもおすすめです。

動物をイメージしたお刺身アート

当店では花をイメージした盛り付けだけではなく、動物をイメージした盛り付けも用意しています。ふぐ刺しのお刺身アートで挑戦している方が多いのが、鶴盛り。

当店でも職人が丁寧に盛り付けた鶴盛りを用意しています。

https://www.instagram.com/p/CDIP6ais1f7/?utm_source=ig_web_copy_link

鶴盛り商品ページリンク

鶴盛り商品ページリンク

当店が特にこだわったのは鶴の躍動感。羽の部分を通常より少し厚く引くことで立体的な羽の動きを表現しました。

また、鶴は長寿の象徴であり、縁起の良い動物の1つ。そのため、鶴盛りは敬老の日の贈り物として購入される方が多いという点も特徴です。縁起物である「鶴盛り」を家族みんなでお楽しみ下さい。

当店で用意している動物の刺身アートは鶴だけではありません。

https://www.instagram.com/p/CGogp91svu_/?utm_source=ig_web_copy_link

極上祝盛商品ページリンク

極上祝盛商品ページ

上記の投稿は極上祝盛りの写真となっており、亀を中心に撮影した1枚です。こちらの極上祝盛は動物の鶴や亀以外にも金箔をあしらったふぐの富士や松・太陽を表現した盛り付けもご用意。お刺身アートとして人気の作品を余すことなく盛り付けました。

こちらも特別なシチュエーションで注文してみることをおすすめします。

お刺身アートに挑戦してみよう!

この記事ではお刺身アートについて解説してきました。

お刺身アートはインスタグラムの投稿で注目を浴びている、見た目から楽しむことができる作品。お刺身アートの先駆者でもあるmikyouさんの作品はドレスを着た女性や鳥などの様々な作品があり見る人の目を魅了しています。

ふぐの専門店である当店も菊や牡丹の花をイメージした盛り付けや鶴や亀など動物を表現している作品など職人が作った様々な作品を販売しておりますので、味だけでなく、見た目も楽しみたいという方は是非お買い求め下さい。

この記事がお刺身アートについて知りたいという方の参考になれば幸いです。

line-logo LINE/ mail-logo メール会員に今すぐ登録 【会員限定】超お得セールご招待

メール会員登録

OR

LINE会員登録

LINEで友達になる